診療案内

当院は岡山県北地域の透析専門クリニックとして、血液透析を行っています。

合併症の予防・早期発見のため、関連専門病院と連携を密にとり協力して診療にあたることで、住み慣れた土地での充実した透析ライフが継続できるよう日々努めています。


・4時間透析を基本とし、患者さんの病態に合ったダイアライザーの選択を行っています。


・中分子量毒素を除去するために積極的にon-line HDFに取り組んでいます。

(平成28年透析液水質確保加算2の施設基準の取得。翌29年2月よりon-line HDFを開始)


・透析中に血圧が低くなりやすい方にはIHDF(間歇補充型血液透析ろ過)やECUM(限外

ろ過による除水)を行い、安定した透析を心がけています。


・患者さんの栄養状態やβ2マイクログロブリンの値を考慮し、リクセルという専用吸着フィルターを併用した血液透析を行っています。


※腹膜透析には対応しておりませんが、腹膜透析を行っている医療施設からの要請があれば血液透析の部分をお引き受けしております。

設備・栄養指導

設備について

診療環境としては、院内の34床を全てベッドとしており、ゆっくり身体を休めながら透析を受けていただけます。また、約4時間の透析診療中は少しでも快適にお過ごしいただけるよう無料の液晶テレビモニターを全てのベッドに設置しております。

給食・栄養指導について

栄養面では、管理栄養士が透析患者さんに配慮した献立を作成し、手作りの給食を提供しています。なお、必要時は栄養指導も行っています